イオンモバイルの評判は?契約するメリットと注意点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
イオンモバイル公式

イオンモバイルの評判ってどう?」「格安SIMの中でイオンモバイルはどんな特徴があるの?」このようにお考えではないでしょうか?

イオンモバイルは全国200店舗あるイオンで契約申込やサポートを利用でき、店舗で相談できる人が近くにいて欲しいという人におすすめの格安SIMです。料金プランも充実しており、通信容量が500MBから50GBの範囲で自分に合うものを選ぶことができます。

本記事では、イオンモバイルについて下記のポイントでご紹介していきます。

  • イオンモバイルの評判・口コミから見える特徴
  • イオンモバイルの利用が向いている人・向いていない人
  • イオンモバイルのメリットと注意点
  • イオンモバイルの料金体系

イオンモバイルの利用を検討されている方は、本記事をお読みになって頂くことで、イオンモバイルが自分に合う格安SIMかどうかを理解することができるようになるでしょう。是非参考にしてください。


評判・口コミから見えたイオンモバイルの利用が向いている人・向いていない人

イオンモバイルの特徴

まずは、イオンモバイルの利用が向いている人・向いていない人についてご紹介していきます。

イオンモバイルの利用に向いている人

イオンモバイルの利用が向いている人達は下記の通りです。

  • 店舗サポートを受けたい人
  • 比較的お得な料金で平均的な通信速度を利用できれば良い人
  • 自分に合う通信容量プランで契約したい人

店舗サポートを受けたい人

イオンモバイルは、全国200店舗のイオンで契約・サポートを受けることができます。他の格安SIMでは近くに店舗がないという方であっても、イオンは全国に店舗がありますので、対面サポートを受けながらイオンモバイルの契約や利用をしていくことができます。

店舗によっては即日受渡店舗もあり、店舗で契約することににょって、端末とSIMカードの初期設定をしてくれた状態でもらうこともできます。難しい設定もお任せしたいというのであれば、イオンモバイルの店舗契約をすると良いでしょう。

比較的お得な料金で平均的な通信速度を利用できれば良い人

イオンモバイルは、格安SIMの中で最も料金プランが豊富に提供されている格安SIMであるのと同時に、料金面においても比較的リーズナブルな部類に入ります。

最も料金が安い格安SIMは、通信速度が壊滅的で選びにくいものが多いのですが、イオンモバイルの通信速度は、格安SIMの中でも平均的な水準をキープしていますので、「比較的お得な料金で平均的な通信速度が利用できる格安SIM」をお探しの方に、特にお勧めすることができます。

自分に合う通信容量プランで契約したい人

イオンモバイルは500MBから50GBまで豊富な種類の料金プランが提供されています。また、家族間で通信容量をシェアしながら、一人一人の月額料金がお得になるシェアSIMの提供もあります。

イオンモバイルの料金プランの充実度合いは、格安SIMの中でもトップ水準ですので、自分に合うプランを見つけられることでしょう。

イオンモバイルの利用が向いていない人

次に、イオンモバイルの利用が向いていない人について見ていきましょう。下記のような人達は、イオンモバイルよりも他の格安SIMを利用する方が良いかもしれません。

  • 通信速度が速い格安SIMを利用したい人
  • 端末セットでiPhoneを購入したい人

通信速度が速い格安SIMを利用したい人

格安SIMの利用満足度を左右するのは通信速度ですが、イオンモバイルの通信速度は格安SIMの中でも平均的で、決して速いという訳ではありません。

au回線であれば「UQmobile」、docomo回線であれば新料金プランの「OCNモバイルONE」が現状は通信速度が速く、混雑時間帯においても快適にスマートフォンを利用することができます。

端末セットでiPhoneを購入したい人

イオンモバイルは、Android端末はセット販売で購入することができますが、iPhone端末の販売は実施していません。そのため、iPhoneの購入と一緒に格安SIMへの乗り換えを検討されている場合には、異なるMVNOの利用を検討した方が、iPhone購入時にセット購入の割引などを受けられる可能性が高いのでオススメです。

特に「OCNモバイルONE」は、MVNOの中でもiPhoneの新しい端末の取り扱いが充実していますのでオススメです。

良い評判・口コミから分かるイオンモバイルの人気の理由

ここからは、良い評判・口コミから分かるイオンモバイルの人気の理由について見ていきましょう。

全国のイオンで手厚いサポートを受けられる

イオンモバイルが人気である最大の理由は、やはり全国のイオンで手厚いサポートを受けられるという点です。

特に、即日受渡店舗であれば、その日のうちに利用を開始することができますので、早く格安SIMの利用をしたいという方に支持を得ています。

多くの格安SIMを提供しているMVNOが店舗運営をせずにコスト削減をしているにも関わらず、充実な店舗体制とリーズナブルな料金体系を提供できているのは、やはりイオングループの力は流石と言わざるを得ないでしょう。

契約プランの月額料金が比較的お得

イオンモバイルの料金体系は比較的リーズナブルであり、特に通信容量が4GB、6GBの最も利用者が多いプランいついては、格安SIM業界全体の中でも最安水準の料金体系となっています。

イオンモバイルよりも安い格安SIMもありますが、通信速度が非常に遅いことが多いので、選択肢としてはイオンモバイルの方がオススメです。

通話オプションで050でんわサービスがある

イオンモバイルの通話オプションには、「国内通話10分かけ放題」と「050でんわサービス」の2種類があります。

050でんわサービスは、IP電話を利用した定額通話オプションで、国内通話が24時間何時間でも無料になります。音声回線ではなくネットワーク回線を利用した電話機能となりますので、音声品質は若干劣りますが、気になる程ではありません。

料金を気にすることなく、心ゆくまで電話したいという人は、イオンモバイルの050でんわサービスを利用すると良いでしょう。

家族や夫婦間で通信容量を分けあえるシェアSIMがある

イオンモバイルには、家族や夫婦間で通信容量をシェアしながら利用できるシェアSIMが提供されています。一人あたりの月額料金を抑えながら、家族間で通信容量のバランスを取って利用することができますのでおすすめです。

悪い評判・口コミから見えるイオンモバイルの注意点・デメリット

また、イオンモバイルの悪い評判・口コミについてもチェックすることで、イオンモバイルに向いていないかどうかも理解できるようになります。具体的に見ていきましょう。

通信速度が格安SIMの中で速い方ではない

イオンモバイルの通信速度は、格安SIMの中では平均的なものです。

早朝や深夜時間帯は30Mbps以上出るので問題ありませんが、お昼休みなどの混雑時間帯は1Mbps以下になることもしばしばですので、ネットワークを利用するスマートフォンの利用は諦めた方が良いでしょう。

iPhone端末のセット販売がない

イオンモバイルはiPhoneの端末セット販売がありません。そのため、iPhoneの買い替えのタイミングで格安SIMへの乗り換えを検討されている場合には、新しい端末の取り扱いもある「OCNモバイルONE」で端末セット割引を利用した方が、お得な料金で購入できるためオススメです。

店舗ごとに取扱い端末や受渡し方法が異なる

イオンモバイルは店舗毎に、在庫として抱えている端末が異なります。また、即日受渡が可能な店舗がある一方で、配送受渡のみの店舗もあります。

このように、店舗毎の若干のサービスの違いがありますので、在庫確認や受渡タイプの確認をせずに店舗に行くと、長時間待たされたのに期待していたサービスを受けることができなかったと感じてしまう場合があります。

店舗が混雑していて待たされることがある

また、イオンモバイルは、特に土日の昼間などは契約やサポートで店舗が混雑していますので、長時間待たされてしまうこともあります。Web契約であれば時間を短縮して契約などはできますが、店舗サポートにメリットを感じてイオンモバイルの利用をしようと考えている場合には、この点も理解しておく必要があります。

イオンモバイルの料金体系

イオンモバイルの料金体系は、格安SIMの中でもリーズナブルな体系となっています。au/docomo回線ごとの違いはなく、下記のように一本化された料金体系となっています。

通信容量 音声プラン データプラン シェア音声プラン
500MB 1,130円
1GB 1,280円 480円
2GB 1,380円 780円
4GB 1,580円 980円 1,780円
6GB 1,980円 1,480円 2,280円
8GB 2,680円 1,980円 2,980円
12GB 3,280円 2,680円 3,580円
20GB 4,680円 3,980円 4,980円
30GB 5,680円 4,980円 5,980円
40GB 6,980円 6,480円 7,280円
50GB 8,980円 8,480円 9,280円

イオンモバイルの電話に関わる料金体系

また、イオンモバイルは通常の電話料金は「20円/30秒」となっていますが、専用でんわアプリである「イオンでんわ」を利用することによって、国内通話を「10円/30秒」で利用できるようになります。

さらに、電話を多くかけるという人のために、次の二つの定額通話オプションが提供されています。

イオンでんわ10分かけ放題

イオンでんわ10分かけ放題」は、月額850円で、イオンでんわを利用した国内通話が10分以内であれば何度でも無料となるオプションプランです。

電話をかける回数が多いという方は、こちらの定額オプションの利用がおすすめです。

050かけ放題

050かけ放題」は、月額1,500円で、050IP電話サービスを利用した国内通話が24時間いつでも何時間でも無料となるかけ放題プランです。

音声通話SIMだけでなく、データ専用SIMでも利用することができます。ネットワーク回線を利用した通話機能で、通信容量の消費が気になりますが、Wi-fi接続でも利用可能ですので、長時間利用にも向いています。

イオンモバイルの入会・転出に関わる料金体系

イオンモバイルの入会・転出に関わる費用は下記の通りです。

項目 料金
SIMカード代金 3,000円
最低利用期間 なし
解約金 なし
MNP転出手数料
2018年7月1日以降の契約
MNP転入した回線の場合:3,000円
新規契約日より90日以内:15,000円
新規契約日より91日以降:3,000円
MNP転出手数料
2018年6月30日以前の契約
MNP転入した回線の場合:3,000円
新規契約日より90日以内:8,000円
新規契約日より91日以降:3,000円

特にMNP転出手数料については少し複雑となっており、MNP転入以外でイオンモバイルを契約した方は、新規契約からの経過日数に応じて、かかる転出手数料が変わりますので注意が必要です。

イオンモバイルの評判・口コミまとめ

本記事では、イオンモバイルの良い評判・悪い評判から見えるサービスの特徴、通信速度、料金体系、利用が向いている人・向いていない人についてご紹介してきました。

全てお読みになって頂いたことで、イオンモバイルがどのような格安SIMなのか、あなたに合うのか、この二点をご理解頂けたかと思います。

充実した店舗サポート、豊富な料金プラン、リーズナブルな価格と平均的な通信速度、このような点に魅力を感じた方は、イオンモバイルの利用を是非ご検討ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加